連載・トピックス / ライフスタイル

ドナウの真珠

世界最高峰のクリスタルグラス『バカラ』の世界(2)

「バカラグラス」の現代モデル、「ベガ」と「ミルニュイ」の魅力に迫る

2016/06/19 パップ英子

世界中のワイングラスのなかでも、最高峰と謳われる「バカラ」グラス。「バカラ」は創業から250年以上という長い歴史を持つラグジュアリー・ブランドです。今回は、「バカラ」モデルのさまざまなラインナップと、そのなかでも特に注目したいふたつの現代モデルの魅力をご紹介します。

バカラの魅力的なラインナップをご紹介

(写真左)ローハンタンブラー (写真右)タリランド 共に(c)Baccarat.jp (出所:http://www.baccarat.jp/)

 世界最高峰のクリスタルガラス製品をつくり続ける「バカラ」の世界。後編の今回は、バカラのラインナップでも特筆すべき現代モデル(シリーズ)をご紹介します。

 純度の高いクリスタルと精巧なカッティング技術で、光の芸術と讃えられるほど美しい「バカラ」のグラスたち。前回( http://sumai-u.com/?p=5448 )は、1841年に完成した初期のデザインで、同ブランドのアイコン・モデルとして有名な「アルクール」をご紹介しました。この「アルクール」をはじめ、1855年発表の「ローハン」など、バカラ創業から今日まで、数多くの代表的なシリーズが誕生しています。

 バカラには実にさまざまなモデルがあるので、年表風に著名なデザイン・シリーズをまとめてみました。ここに記した「ベガ(※1)」と「ミルニュイ(※2)」について、バカラのなかでも現代モデルといわれるこのふたつの人気シリーズについてご紹介します。

バカラの新しいカタチ、彗星のごとく現れた「ベガ」シリーズ

クリアクリスタル製シャンパンフルート(出所:http://www.baccarat.jp/2101573.html?cgid=bar-tableware-champagne)

 上の写真に映る4本の赤いシャンパングラスたち、その両端に映るふたつのグラスに注目してください。ベベル(斜面)カットが施され、ダイヤモンド型クリスタルのステム(脚)が細長いそれらのグラスは、スリムかつエレガントな印象ですよね。

 このフルート型の美しいシャンパングラスは、フランス国立工学院を卒業した“イヴ・サヴィネル”と“ジル・ロゼ”というふたりの有名なデザイナーによって生み出された、「ベガ(VÉGA)」というシリーズ。上の年表にある通り、1995年にバカラが発表したモデルです。

 北の夜空に輝く、美しい織り姫星の名がつけられた「ベガ」シリーズ。クリスタルのなめらかな質感と透明感が生かされるよう、光の反射を計算して設計されたステムは、織り姫星“ベガ”のごとくまばゆく煌めいて、テーブル周りをよりロマンティックに演出してくれるのです。

 そんな「ベガ」のラインナップは、バカラの新時代を感じさせるモダンなデザインで、世界中のバカラ愛好家達から大変人気を集めています。

 ステムの幾何学的かつダイナミックなデザインがひときわ目を引く「ベガ」ですが、 マティーニ用やスモールグラスなど、さまざまなバー&テーブルウェアがあり、さらに、カラー・バリエーションも豊富なのが魅力です。色とりどりの「ベガ」があれば、ホームパーティなどでも大変重宝しそうですね。

カクテルシャンパンは「ミルニュイ」が人気 

ミルニュイフルーティッシモ (出所:http://www.baccarat.jp)

 バカラ新時代のデザインと呼ばれる「ベガ」とともに、もうひとつご紹介したいのは、250年以上もの歴史があるバカラでは最新にあたるシリーズ、2003年に登場した「ミルニュイ」です。

「ミルニュイ」という名は、千の夜の意味を持つコレクションなのだそうです。アラビアンナイトで知られる「千夜一夜物語」や、オリエンタルな世界観を秘めた「ミルニュイ」。「ミルニュイ」フルーティッシモという写真に映るグラスは、バカラが誇る世界的なアーティスト、マティアスによってデザインされました。

 細長く、シンプルなボウルと、ベベル(斜面)カットが脚の部分まで続くことで美しいプリーツをつくり、ステムも精密に設計されています。このグラスの上半分と下半分を連結しているのは、同シリーズの特徴であるエレガントなダイヤモンド型のクリスタルパーツ。フルーティッシモの“イッシモ”とは、イタリア語の形容詞で最上級を作る接尾辞「イッシモ」を意味するそうです。つまり、最上級の精巧さによってつくられたモデルであることを、その名で強調しているのでしょうね。

「ミルニュイ」コレクションは、バー&テーブルウェア(デカンタ、プレート)のほかにも、インテリア(シャンデリア、ライト、キャンドルスタンド)においても充実のラインナップで、発売当初から今日も変わらずバカラ愛好家達を魅了し続けています。

 バカラの人気シリーズをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? いままでバカラ・ブランドに無関心だった方も、おそらく一度はレストランやホテル、または親戚、知人宅などで「バカラ」に触れる機会があったかと思われます。

 高度なカッティング技術が施されたことで、あらゆる光を反射し、まるで宝石のように煌めくバカラのクリスタル・グラスたち。バカラをご自宅のテーブルウェアに取り入れたら、食卓がいっそう華やかになり、豊かな気持ちになれそうですね。

 次回は、ラグジュアリー・ブランドの真骨頂、NYにある最高級“バカラ・ホテル”についてご紹介します。お楽しみに。

<< 前の記事 次の記事 >>

講師に感想や読みたい記事のリクエストを伝えよう

注目の講師

住まいの大学 書籍のご案内
HOME4U