連載・トピックス / 未分類

日本一楽しい!「空き家問題」研究所

「野菜ソムリエ」の仕掛け人がプロデュース

不動産投資家、リフォーム業者は要注目!? 新資格「リフォームソムリエ」の中身と取得方法は?

2016/09/01 高橋 洋子

空き家問題を考えるにあたって、欠かせないのが「リフォーム」のこと。費用は押さえたいものの、快適に暮らせるようにリフォームを考えるとなるとどこにどれだけ手をかければいいのかがむずかしいもの。そんななか、「リフォームソムリエ」なる新資格が登場しました。いったいどんな資格なのでしょうか?

「リフォームソムリエ」とは?

「リフォームソムリエ」とは、「リフォームを楽しむ」という考えの体現者または伝導者として、一般社団法人リフォームソムリエ協会の主催により、この8月にスタートしたばかりの資格です。

「リフォームソムリエ資格」は、修得レベルに応じて3段階があります。

 まずひとつは、リフォーム初級者向けの「ジュニアリフォームソムリエ」資格。ふたつ目は中級者向けの「リフォームソムリエ」、さらに3つ目は、業者向けの「リフォームソムリエプロフェッショナル」です。

 まずは、「ジュニアリフォームソムリエ」の資格講座が10月に開講、「リフォームソムリエ」は2016年冬以降、「リフォームソムリエプロフェッショナル」は2017年の春以降に開講予定となっています。

 初級者向けの「ジュニアリフォームソムリエ」は、住まいの楽しみ方を学ぼうという方のための資格です。そのため、中古住宅や空き家をリフォームして、理想の家を手に入れようとしている方や、不動産投資の目的で、リフォームをしようと考えている方にも役に立つであろう注目の資格なのです。

「野菜ソムリエ」の仕掛け人がプロデュース

 実は、この新たな資格を手がけているリフォームソムリエ協会の代表理事、吉村司さんは、いまでは5万人が取得している資格、「野菜ソムリエ」の創設メンバーのひとり。「リフォームソムリエ」も野菜ソムリエと同じく、世に広まることになるのか要注目ですね。

 リフォームソムリエ協会では、『リフォームも野菜と同じです。壊れたから、雨漏りするから、汚れたから「仕方なく」するリフォームを、「楽しく」に変えたい。リフォームソムリエは、そんな思いを形にするための資格です』と、その狙いをホームページで伝えています。

資格を取得するための費用と時間は?

 第一段階の資格であるリフォーム初級者向けの「ジュニアリフォームソムリエ」は、業者の方はもちろん一般の方も取得できます。1日の資格講座を受講し、後日提出する課題の審査を経て、合格と認められれば資格が与えられます。受講費用は3万7800円です。

 第二段階の「リフォームソムリエ」も同じく一般の方が取得できる資格です。2日間の資格講座を受講し、同じく課題を提出して審査を受ける必要があります。こちらの受講費用は15万1000円です。

 第三段階である「リフォームソムリエプロフェッショナル」は事業者向けの資格です。リフォーム業者の方か、これからリフォーム業を始める方が対象になります。この資格を取得するには、3日間の資格講座に加えて、1年間の講義受講と課題提出が必要です。受講料は未定です。

 リフォームの知識を深めて、空き家を賢くリフォームしたい方は、「ジュニアリフォームソムリエ」にとどまらず、「リフォームソムリエ」を目指してみてもいいかもしれませんね。

注目の講師

ウチコミ!