連載・トピックス / 不動産投資

日本一楽しい!「空き家問題」研究所

世界中から集客して売上アップ!

空室活用だけじゃない! Airbnbを使った”パン屋再生術”とは?

2016/07/21 高橋 洋子

代々木駅から徒歩8分の住宅地に、米粉を使ったおいしいパン屋があります。しかし、物静かな職人気質のマスターゆえに、なかなか売上げを伸ばせず苦戦したそうな。そこで、取り組んだのがいま話題の民泊サイト「Airbnb」を使った集客です。このちょっと変わった「パン屋再生」の事例を取材しました。

空き家や空室の活用以外にもAirbnbは使える

代々木駅近くの「くりこま高原 お米パンと紅茶 カフェ ケトル」

 アメリカ発の民泊サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」では、世界191カ国、3万3000の都市で80万軒以上の宿を紹介しています。

 Airbnbは、何の略かご存知ですか? 「Airb」は「エアベッド」、「nb」は「&ブレックファスト」の略で、エアベッドと朝食をサービスするという意味。Airbnbは、創業者のふたりが借りていた事務所の家賃を払うお金がなくなったときに、部屋の空きスペースにエアベッドを置いて、インターネットで泊まりたい人を募ったことから始まりました。3名まで泊まれるエアマットレスを準備して、自家製の朝食を提供して始めたことが発端です。

 イギリスを始めとする国々にある、お手軽な宿泊料のホテルのことを「B&B(ベッド&ブレックファスト)」といいますが、それを元にした言葉です。でもAirbnbの場合は、食事をつける必要はありません。基本は素泊まりです。
 
 いまや日本の空き家は820万戸。全戸数の13.5%が空き家です。実家が空き家になっていたり、家を相続したものの使うあてがなかったりする人もいるでしょう。貸家にはしていても、なかなか入居者が決まらない。そんなときは、民泊として貸し出してみるのもひとつの手です。

 そして、Airbnbの活用法はそれだけではありません。実は、Airbnbは飲食店などの販促にも使えるのです。

 たとえば、地方のシャッター通りの飲食店で、集客に苦戦していたとします。2階に空き部屋がある場合、Airbnbを利用して、2階の空室を宿泊希望者に貸し出し、1階の飲食店で食事ができると案内することができます。

 それを実際に試してみたのが、今回取材した「くりこま高原 お米パンと紅茶 カフェ ケトル」です。

世界中から旅行客がパンを食べに来る!

チョコレートやチーズが入ったクロワッサン

 このパン屋さんは、3階建ての建物の1階に店舗があります。店内には、買ったパンを食べられるイートインコーナーがあり、飲み物も注文できます。

 米粉を使ったこのパン屋さんのパンはとても美味しいのですが、物静かな職人気質のマスターゆえに、なかなか売上げを伸ばせず苦戦していました。さらに、2階、3階は空き部屋で、長年使われていませんでした。

 そこで、相談を受けたエアログ(http://airlog.jp/what-is-airlog/)の山口塁さんが、住み込みでパン屋再生に乗り出したのです。

 山口さんは次のようにAirbnbの魅力をエアログのなかで伝えています。

「Airbnbを使えば、その場所に勝手にお客さんを呼ぶことができる。日本人だけでなく世界中の人々に商売ができる。 そしてこのストーリーを面白がってくれるAirbnbさんにも営業ができる。
 さらにブログを使えば、発信力は掛け算! 来てくれる人も発信力を持った人が多いから広まっていく。 このパン屋は必ずや再生します! 実際にすでに数字としていままでの平均売り上げを超えています!」

ミートアップでさらに人の輪が広がる!

刺激を受けた私もさっそく盆踊りミートアップを企画

 実際にこのパン屋の店内で、Airbnbのホスト同志が集まる「ミートアップ」と呼ばれる集会を何度か企画している山口さん。私も一度、パン屋ミートアップに参加したのですが、パンのおいしいことといったら! その味に驚きました。これまで集客に困っていたなんて、なんて惜しいことをしていたのでしょうか。

 2階、3階に宿泊している世界中から訪れたゲストのみなさんは、必ずといっていいほど、1階の「カフェ ケトル」でパンを食べてくれるそうです。一度食べたらその味を気に入り、毎日のように朝食に食べたり、外出時にはお弁当代わりに購入して持っていったりと、大変好評のようです。ぜひみなさんも「くりこま高原 お米パンと紅茶 カフェ ケトル」(http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13141720/)のパンを味わってみてください。

 それから、Airbnbをはじめ、民泊に興味を持った方はホスト同志が集まって情報交換をする「ミートアップ」に参加することをおすすめします。まだホストを始めていない方も参加できます。先輩ホストに、民泊の始め方を聞くのもありです。生の声を聞くことができ、大変勉強になります。

 ミートアップは、Airbnbのコミュニティーセンター(https://airbnb.jp/meetups/)で検索できます。2016年7月23日(土)には、夏祭り&盆踊りを楽しみながら情報交換するミートアップ(https://www.airbnb.jp/meetups/qjd95mtj5-de)があります。ぜひ日本の夏を楽しみながら、空き家や空室、店舗の有効活用について、情報交換をしましょう。ご参加お待ちしています

<< 前の記事 次の記事 >>

講師に感想や読みたい記事のリクエストを伝えよう

注目の講師

住まいの大学 書籍のご案内
HOME4U