連載・トピックス / ライフスタイル

日本人ゼロでも問題なし。家族で楽しむ!アジアローカル団地暮らし

ローカルカフェ vs オシャレカフェ

経済活況の波が押し寄せる、ベトナムのローカル団地で勃発中! 新旧カフェ戦争の行方

2016/09/27 藤谷圭司

いまやちょっとした街と同じくらいの住民がいるローカル団地では、次々と新しい店がオープンしていきます。なかでも最も開業が多いのは、カフェです。最近では、尖ったコンセプトのおしゃれなカフェが出店しており、既存のカフェに勝負をいどんでいるかのようです。ベトナムローカル団地で勃発しているカフェ戦争の様相をご紹介します。

次々と新しい棟が増えていくローカル団地

 私たち家族の住むローカル団地は、いちばん初めの棟が完成してからすでに2年近く経っていますが次々に新しい棟を増やし続け、いまなお絶賛増殖工事中です(こちらは売れたら、公園予定地に追加で一棟立てちゃうくらい、柔軟なのです)。

 もはやちょっとした街と同じくらいの規模の住民がいるのではないでしょうか。新しい棟が経つと、一階部分は商売をしたい人たちが競って買う or 借りていき、店の数も数えきれないくらい増えました。

ローカル団地で開業される店、トップ5

 突然ですが、今回はローカル団地で開業の多い店トップ5を発表します! まずは第5位からです。

第5位 BBQ屋
 自称オーストラリアビーフや貝などのBBQ屋台の店。なぜか競合BBQ店の隣の部屋などを狙い、密集して開業したがります。結果、お互いの客を奪い合い、消耗して時間と共に閑散としてくる傾向にあり。

第4位 八百屋&肉屋
 ローカル団地の住人御用達。だいたい1棟に1店はあります。市内の市場のようなぼったくりも一切なく、ホーチミン最安値で安心して買い物ができます。

第3位 髪を切ったり染めたりの美容サロン
 第3位にランクするほど開業の多い店ですが、お客さんがいるのを見かけたことがなく、どの店舗もソファの上で暑そうな奥さんがひっくりかえっているだけです。「あんまり働きたくないけど、何にもしないのも家賃がもったいない、とりあえず美容サロンってことにしとくか」というプチポジティブな奥さんたちの思い溢れる業種です。

第2位 麺の店
 さすがベトナム、やはり麺の店が多数開業しています。有名なフォー以外にもベトナムは麺の種類が半端なく多い。さまざまな家がお袋さんの自慢のスープでもって美味しい麺屋を開業しています。

栄えある第1位は…何の店?

 そして堂々の第1位は…、カフェです!

  これはもうダントツに多いです。愛知県ホーチミン市? と思うくらいです。何か新しい店舗ができるかと思うと、だいたいはカフェです。さらに在庫リスクが少ないのか何なのか、つぶれる店がほとんどありません。

 ハワイアンテイストのおしゃれなハンバーガー屋など、このスーパーローカル団地によくぞ…というチャレンジングかつ応援したくなる店が秒速でつぶれたかと思うと、「また会った!!!」というデジャブ感満点な、どこかで見たようなカフェがその跡地にできあがります。

オヤジたちのカフェに反旗を翻した「KIMONOカフェ」

 しかし、最近このローカルカフェ軍団(エアコンなし、椅子が低い小さい基本的に木かプラスチック)に殴り込みをかけるようなオシャレカフェが、この団地にもちょくちょく出てきたのです! いわばオヤジたちの伝統的な(ダサイ)カフェに対して若者たちが反旗をひるがえした形の「尖った店」です。

 まずはその名も「KIMONOカフェ」。もちろんクーラーあり、ソファもあります。抹茶をとりいれたオシャレなメニューを多数展開しており、壁にかかれた日本の家紋っぽい柄も気合いを感じさせます。

 また従業員(すでに家族経営でないことが驚異的)がおそろいのTシャツを着ているあたりも、もう「ほかのローカルカフェと俺たちは違うんだい!」と主張しています。「この団地のカフェマーケットを変えてやる!」という決意がひしひし感じられます。

空港を模した内装のおしゃれなカフェも登場

 そして「ターミナル21カフェ」。ここは空港の出発ターミナルを模した内装に仕上げてあり、そのオシャレ度、クーラー効きまくり度は、他店の追随を許しません。さらに驚くべきことに中2階もカフェ店舗としてオープンしており、通常はここを住居スペースとして使っている多店舗に比べて、「退路を断ってカフェやってんだ感」がムンムンしています。

 ローカルカフェ vs オシャレカフェ。
 家族経営 vs ちゃんとしたビジネス。


こんな片田舎にも、ベトナム経済活況の波が押し寄せてきました。いよいよカフェ戦争の様相を呈してきたローカル団地を興味深く見守っていきたいと思います。

★★★おすすめ記事はこちら!★★★
ベトナムだからできる、 「お手伝いさんがいる生活」のいいところ・悪いところ
http://sumai-u.com/?p=6414

雨漏りの後は「壁から吹き出す水」。ローカル団地の“雨季”を憂う
http://sumai-u.com/?p=5764

2歳の娘と妻と私。家族でホーチミンのローカル団地に住んでます
http://sumai-u.com/?p=4308

<< 前の記事

講師に感想や読みたい記事のリクエストを伝えよう

  • ユミ 2017-05-15 03:35:32

    はじめまして!
    藤谷さんの記事、とても面白くて一気に全て読んでしまいました。読みやすい文章でとても素敵でした!
    今回、藤谷さんに記事のリクエストをさせていただきたくてメッセージを投稿しました。
    わたしは将来ベトナムに旦那(日本人)と暮らしたいと思っているのですが、
    お知り合いの日本人夫妻の生活スタイルについての記事を書いていただけないでしょうか?
    夫婦どちらかが稼ぐのか、共働きは可能か、とか、収入はどんな仕事で大体どのくらいか、、、等、
    もしお時間あればご検討ください。
    よろしくお願いいたします!

注目の講師

住まいの大学 書籍のご案内
HOME4U