連載・トピックス / 不動産投資

日本一楽しい!「空き家問題」研究所

「事務所兼レンタルスペース」で挑戦中!

1時間3000円! 空き部屋の「時間貸し」で副収入を得る方法

2016/10/19 高橋 洋子

空き家の有効活用を探っている本連載ですが、今回はいま新たなブームとなっているスペースの「時間貸し」を取材してきました。時間貸しとはその名の通り1時間単位で部屋を貸すこと。ミーティングや撮影、ランチ会、アパレルの展示会などさまざまなニーズがあります。空き家活用のヒントになるのではないでしょうか。

空き部屋をオシャレにリノベーション!

メゾネット賃貸の2階部分。魅力的なインテリアデザインでアーティストの撮影にも使われている

空いている家や部屋を外国人旅行者に貸し出す民泊が広がっているものの、すでに過当競争が始まり、高い宿泊費が見込めなくなっています。そんななか、エリアによっては「時間貸し」の需要が高い場所があり、スペースマーケット( https://spacemarket.com/ )などの時間貸しの仲介サイトが登場し、利用者を伸ばしています。

そこで今回は、新たに中古マンションを借りて、リノベーションした部屋を、事務所兼レンタルスペースとして時間貸しに挑戦している現場にお邪魔しました。

訪ねたのは、神宮前にこのたびオープンした「神宮前プレイス」。手掛けているのはリノベーションデザイナーのみなやまくみこさん。

みなやまさんは、デザインリノベーション専門のデザイナーで兼業大家。内装はもちろんのこと、家具もセレクトし、トータルコーディネートを行っています。お部屋のデザインはもちろん、家具のセンスも素敵ですし、驚いたのはお部屋の雰囲気に合わせて、アーティステックな絵画まで、ご自分で描かれていること。

セミナーやアパレルの展示会、パーティなど多様な使い道

セミナーなどで便利なプロジェクター(有料)を完備

スペースマーケットに登録して1カ月、十数件の予約問い合わせがきたそうです。利用希望者のニーズはさまざま。たとえば、小さなお子さんがいらっしゃるママさんたちのランチパーティーの会場、広告やアーティストなどの撮影、アパレルの展示会、セミナーの場所に使いたいなどのニーズがあるそうです。

ちなみにこちらのレンタル費用は、

【1時間】 3000~3500円
【1 日】 2万~4万円


月の3分の1の稼働で、2万円×10日=20万円になります。

普段は、みなやまさんの事務所として使われているため、利用者を案内したり、質問があった時の対応もすぐに答えることができます。

借りる側も貸す側も双方にメリットがある

メゾネットの1階部分。壁の絵画はみなやさん自ら描いたもの

借りる側は、神宮前の好立地にある、それもデザイナーさんが手がけたオシャレなお部屋を1時間3000円~というお手頃な料金で借りることができます。また貸すほうも、事務所を時間貸しすることで、本業のPRにもなり、レンタル費用という副収入につながります。

ちなみに、スペースマーケットに掲載する際の掲載料は無料ですが、実際に使用された際には利用代金に応じた手数料が発生します。手数料は時間レンタルの場合30%、宿泊なら10%です。

空き家、空室の有効活用に、「時間貸し」みなさんも試してみてはいかがでしょうか。私も、時間貸し、興味を持ちました。

ちなみに、みなやまさんが手がけたこのお部屋を借りたい場合は、スペースマーケットのサイトから「神宮前プレイス」で検索してみてください。


スペースマーケット
https://spacemarket.com/

<< 前の記事 次の記事 >>

講師に感想や読みたい記事のリクエストを伝えよう

注目の講師

住まいの大学 書籍のご案内
HOME4U