講師プロフィール

  • 馬渕裕嘉志

    マンション管理士

    一般社団法人マンション管理相談センター 代表理事。
    一般社団法人スマートマンション推進協議会 代表理事。
    株式会社リブネット・プラス 代表取締役。
    1985年、早稲田大学法学部卒業、同年、中部電力に入社。
    2001年、同社の社内ベンチャー起業家第1号として、消費者向け住宅コンサルティング会社を設立。1000件以上の家づくりにかかわり、その後、電力会社から離れて、独立資本で起業。
    現在は、愛知・岐阜・三重を中心に、マンション管理組合向けの支援活動を行ない、管理見直し・大規模修繕・省エネ・組合顧問を60案件以上手掛けている。
    多くのマンションで、住民の無関心や知識の乏しさから、建築・マンション管理業界の都合や利益が優先されていても、それに気づいていないこと、また、特に日本のマンションの大多数を占める50戸程度以下の中小規模マンションで、その傾向が顕著であり、組合活動が低調で、改善に取組む余裕がないことに危機感を覚え、この状況を変えるために、中小規模マンション向けのコンサルティングスキルを磨く。
    マンション住民の最大利益と幸せの実現を自身のライフワークと定め、2015年より、同じ志を持つコンサルタントを5年で100名養成する活動も開始。
    マンションに住む人を「これでもかっ!」というくらい幸せにするコンサルティング力を日々磨いている。
    著書に「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」「大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則 」がある。

    【保有資格】
    ・マンション管理士
    ・(マンション)管理業務主任者
    ・宅地建物取引士 
    ・2級ファイナンシャルプランニング技能士
    ・住宅ローンアドバイザー 
    ・ライフスタイルプランナー
    ・福祉住環境コーディネーター
    ・家庭の省エネアドバイザー

人気記事ランキング

注目の講師

ウチコミ!